背中の脱毛の注意点

背中は鏡越しでしか確認できないこともあり、普段は気にしなくても、水着など着る時に目立つこともあって、永久脱毛しようとする人も少なくありません。ただ、注意点として背中前面を鏡越しに自己処理しようとしても、手が届きにくい場所も多く、永久脱毛するのが難しく、保湿ケアも行き届きにくいので、肌トラブルが起こりやすい部分でもあるので、ミュゼ長崎を利用してみるのも手です。

 

ミュゼ長崎やクリニックで施術を受けることで、自己処理によるリスクを避けることができますが、サロンにある光脱毛の機器は出力が医療レーダーよりも弱いので永久脱毛は難しいですが、むだ毛が生えてくるサイクルを遅らせてむだ毛を目立たなくする効果は期待できます。

 

クリニックにある医療レーザーは定期的に繰り返しむだ毛が生えてくる背中の部分を照射し続けてもらうことで、永久脱毛をすることが可能ですが、1回の処理にかかる費用は背中上と下の2部位に分けられていることもあり、部位ごとに施術をするのに費用がかかります。

 

背中は産毛が多い部分なので、医療レーザーの場合も効果を実感しにくいと言われていますが、医療レーザーは照射のパワーが強いので、効果を実感するまでの回数も少ないので、効果を実感できないことによる不安から開放される期間もサロンの光脱毛よりも早いです。

 

クリニックで医療レーザーによる背中の永久脱毛をする前に注意点として、医療レーザーは肌よりも黒い毛でないと処理ができないので、日焼けなどして肌が黒くなると、期間を空けないと施術を受けることができなくなることがあります。